ファミリーキャンパー katsumushiさん

ノルディスクアルフェイム

katsumushiさん

ファミリーキャンパーにノルディスク・アルフェイムとヨーレイカ・ハビタットのオーナー、katsumushiさんが登場ですっ(*'▽')

 

6年ほど前からファミキャンスタートのkatsumushiさんですが、毎年必ず1か所は新しいキャンプ場を開拓されているおしゃれキャンパーさん♪

 

お気に入りキャンプ場は無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場とのことで、あまり高規格過ぎない適度に低規格+ロケーションの良いキャンプ場がお好みです☆

 

今のキャンプの悩みは「テント、タープの設営、撤収に時間がかかってしまうこと」とおっしゃっていましたが、これだけのハイスペック、レア幕であれば時間かかるのも問題ではないのでは!?(;'∀')

このキャンパー記事が素敵と思ったら いいね! シェア お願いしますm(__)m



NORDISK・Alfheim 19.6 ノルディスク アルフェイム

ノルディスク アルフェイム
ノルディスク アルフェイム

katsumushiさんお気に入りのテント、一つ目はノルディスクのアルフェイムです(≧▽≦)

モノポールテントの代表格的存在になってきたノルディスクアルフェイム☆

「コットン幕に憧れて購入しました」とkatsumushiさん。アスガルドと悩んだそうですが、「やはりこの地面からニョキっと生えたスタイルに惚れました」ということでご購入(*ノωノ)

 

確かにシルエット、存在感、素敵です♪タープとのカラーバランスも抜群です!(^^)!

 

またノルディスクファンが口を揃えて言うのがロゴマーク・シロクマさんの可愛さ♪細かなところですが、こういったところからアイテムに愛着が沸いてくるものです♪


ノルディスク アルフェイム
ノルディスク アルフェイム
ノルディスク アルフェイム

ノルディスク アルフェイム インテリア

ノルディスク アルフェイム
ノルディスク アルフェイム
ノルディスク アルフェイム

モノポールテントということですがアルフェイムは広い居住空間を実現♪

家族で並んで寝ても真ん中のポールがそれほど邪魔になりません。

 

高さ:3.5m!

直径:5m!!

 

もともとトルテュを使用していたkatsumushiさんですが、床面積的にはそれほど差がないのに広く感じるそうです☆

 

写真のように寝袋就寝スペースとリビングスペースをきっちりと分ける広さがあります(^^)小さ目のモノポールだとこうはいきませんよね。

 

ただお子様が大きくなってソロキャンプも気になり始めているそう(;'∀')次の幕はっ!?



ヨーレイカ ハビタットRS(eureka! HABITAT RS)

eureka! HABITAT RS
eureka! HABITAT RS

katsumushiさん二つ目のテントはヨーレイカというブランドのハビタット(*ノωノ)

なかなか情報の少ないかなりレアな幕ですよね(*'▽')katsumushiさんも個人輸入でご購入ということで日本での販売はあまり無いようですm(__)m

 

おしゃれシェルターを求めて巡り合ったヨーレイカハビタットですが、ノルディスクアルフェイムが雨でダメなとき、真夏の暑い時期用に使用していく予定だそうです(^^♪まだ手にしたばかりのテントということで、今後ブログでのレポートも楽しみです☆


ヨーレイカ ハビタット 設営 エクステリア

eureka! HABITAT RS
eureka! HABITAT RS
eureka! HABITAT RS

eureka! HABITAT RS
eureka! HABITAT RS
eureka! HABITAT RS

katsumushiさんのブログでは様々な角度から捉えた綺麗な写真が盛りだくさん☆

このタイプのテントでは珍しいのですが、前側部分が一番高く設計されています。そのおかげで出入りの自由度は高めです♪

また、クリア窓もあるので、長期滞在にも向いています(^^)

ヨーレイカ ハビタット インテリア

eureka! HABITAT RS
eureka! HABITAT RS
eureka! HABITAT RS

最も特徴的なのが、寝室スペースが半分に区切れるカーテンがついているところではないでしょうか?|д゚)

グループキャンパーにも重宝されそうな機構です☆

クリア窓があることもあり、全方位開けるとかなりの明るさです(*'▽')

これなら通気も含めて熱い季節にも快適に過ごすことが出来ます( *´艸`)


コールマン・ガソリンランタン286A(改造)

コールマン・ガソリンランタン286A
コールマン・ガソリンランタン286A

katsumushiさんお気に入りのキャンプアイテムは、コールマンのガソリンランタン286Aの改造もの(*ノωノ)

 

見たことない色合いのランタンだなぁと思ったらオリジナルカラーに塗装されたものでしたっ!(=゚ω゚)ノ

丸グローブへ改造し、更にカラーリングまでしてしまう一連の流れは神業っ!?(;´Д`)

 

分解から専門の薬品を使用し現行カラーを剥し、下地処理を施してから塗装。。プロの技です\(゜ロ\)(/ロ゜)/


コールマン・ガソリンランタン286A
コールマン・ガソリンランタン286A
コールマン・ガソリンランタン286A

コールマン・ガソリンランタン286A
コールマン・ガソリンランタン286A
コールマン・ガソリンランタン286A

コールマン・ガソリンランタン286A
コールマン・ガソリンランタン286A

いかがですかこのきっちりとした工程は!?(*ノωノ)

 

出来上がりのクオリティの高さもさることながら、作業工程をしっかりと撮影してみなさんに情報発信してくれるやさしさに脱帽ですm(__)m

 

ここまでやると本当に愛着も沸きますし、一生大切にしようってなりますよねえ(^^)

 

みなさんもトライしてみたい場合はkatsumushiさんのブログをチェックしてみてください☆



イワタニ・マーベラス(オリジナル塗装)

イワタニマーベラス
イワタニマーベラス

イワタニマーベラス

塗装第二段はイワタニ・マーベラス(カセットコンロ)です(*ノωノ)

 

奥様のリクエストで茶色に塗装です☆
使用塗料はオキツモのワンタッチ耐熱スプレー・ツヤ消 ブラウン。

 

もともとの色はこんな感じのグリーンっぽい色です。

イワタニマーベラス

塗装を施した後に焼付作業に入ります。

180°以上で20分程度加熱するらしいのですが、オーブンで焼きつけるわけにいかないということで、なんとブリキのごみ箱を代用( `ー´)ノ

塗装完了してみると全く別のアイテムに変身したようです(^^♪高級感漂っています(*'▽')

イワタニマーベラス