ファミリーキャンパー d-suke23さん

ツインピルツ小川キャンパル

d-suke23さん

小川キャンパルツインピルツ&タトンカタープを使用しているd-suke23さん☆

キャンプギアを中心に丁寧なブログを展開されています♪

ファミリー目線での道具選び、小さい子供連れのキャンプスタイルの参考としてだけでなく、キャンプ場詳細、温泉や遊び場などの周辺情報も充実していますよ~(*'▽')

よく行くキャンプ場は群馬県のバラキ高原キャンプ場とのことです☆

このキャンパー記事が素敵と思ったら いいね! シェア お願いしますm(__)m



小川キャンパル ツインピルツ

小川キャンパルツインピルツ
ツインピルツ

「嫁さんの一目惚れです。お気に入りのポイントは設営撤収が簡単なことと、重量も軽く、何より見た目がカッコイイことです。」ということで、d-suke23さんのメインテントは小川キャンパルのツインピルツ7+(*'▽')

 

小川キャンパルはキャンパルジャパンに引き継がれましたが、根強い人気があります☆

 

このツインピルツはレイアウトの自由度がポイント♪シェルタータープのように使用する、片側にインナーテントをセットして広めの前室を構えるスタイル、そして左右にインナーテントを付けた2ルームとしても使えます(*'▽')

インナー種類もフルメッシュ、ハーフメッシュ、暖を優先するフルインナーまでラインナップが揃います♪


ツインピルツ

ツインピルツ側面を跳ね上げると広々リビングスペースが確保できます。

 

色々なアレンジが可能なツインピルツですが、設営、撤収は想像する以上に楽とのことです。設営に時間をかけずにすむというのは嬉しいポイントですね(^^)/設営方法としては8か所のペグダウンをしてから2本のポールを立てるだけ♪インナーテントも吊るす形式なのでこちらも手間がかかりません(^^)

ちなみに重量は天と本体が約8.3kg、ポールが約0.8kg。

 

ツインピルツは廃盤になってしまい、後継幕としてツインピルツフォークという幕が出ました。一回り大きくなっているので、ファミリーキャンパーにはサイズ的に◎です(^^♪

ツインピルツ


タトンカタープ3TC

タトンカタープ3TC
タトンカタープ

タトンカタープ

雨の日に焚火をしたい、あるいはタープの下でも焚火をしたいというキャンパーも多いのではないでしょうか?そんなところからどんどん人気が出てきているのが、タトンカタープ(^^♪

d-sukeさんも「コットンの風合いとウィングの形が美しいと思います」ということでタトンカタープ3TCをチョイス☆

これまであったヘキサタープとはウィングのフォルムが違う点が確かに美しいっ(≧▽≦)

また晴れている日にはコットン独特の風合いが、アウトドアの気持ちを更に盛り上げてくれます♪

またタトンカタープ3TCは写真下のようにロースタイルもできます。ソロキャンパーに人気のスタイルで、風が強い日にも活躍します☆

雨の日は少し染み込む可能性は上がりますが、ボタボタするようなことはなさそうです。


タトンカタープ

ポール、ロープは別売り。ウィングがシャープでカッコいい(*'▽')

タトンカタープ

ロースタイル。風対策にも強い設営スタイルがこれです☆

タトンカタープ

雨降ったときはこんな感じになります。これはこれでコットンならではの感じです♪



モチヅキ シェルターステイク(ペグ)

モチヅキ シェルターステイク

ナチュラルスピリット

d-suke23さん使用の注目キャンプアイテム、モチヅキ・シェルターステイク。

 

モチヅキとはMSRなどの正規輸入代理店もやっている新潟県燕三条の会社。

 

ナチュラルスピリットはこのモチヅキが展開しているオリジナルブランドで、今回d-suke23さんチョイスはシェルターステイクというペグです。

 

ブログにも詳しく紹介されています♪


モチヅキ シェルターステイク

"Mochizuki Outdoor Tools"という刻印がされています。

モチヅキ シェルターステイク

地面との摩擦抵抗を上げ、更に強度を上げるためのデコボコ。細かなところまで気を配った設計に脱帽ですm(__)m

 

モチヅキ シェルターステイク

金物の聖地、燕三条を本社に置くモチヅキ、先端部も相当の強度がありそうです☆


モチヅキ シェルターステイク
モチヅキ シェルターステイク
モチヅキ シェルターステイク

打ち込みやすさ、そしてロープのホールドともに安心の設計デザインの様です!(^^)!

ペグの選択肢が増えてくるのはキャンパーにもうれしい限り☆

キャンプ初心者からしてみればペグは付属のものでよいのでは?と思われるかもしれませんが、一度しっかりしたものを揃えると戻れなくなります。良いペグは地面を選びませんし、何より安定感が全く違います。

今後の展開も気になるモチヅキ シェルターステイク、注目アイテムの一つです(≧▽≦)


収納 キャンプスタイル

キャンプスタイル

初心者キャンパーとお洒落キャンパーの違いは何といっても収納にどれだけ凝っているかという点ではないでしょうか?

棚や、カーゴボックスなどがまとまってくるとこれだけスッキリしたキャンプスタイルが出来上がります(*'▽')

またカーゴやクーラーボックスなどにお気に入りのステッカーなどを貼ると更におしゃれ感UPします!(^^)!

キャンプスタイル
キャンプスタイル