ソロキャンパー 405さん|小川キャンパルツインピルツフォークT/C

405さん

このキャンパー記事が素敵と思ったら いいね! シェア お願いしますm(__)m


ソロキャンパー、405さんの登場(*'▽')

綺麗な白いシェルター、小川キャンパルツインピルツフォークT/Cはキャンプ場でひときわ目を引く存在。そんなレア幕で過ごす405さんは一つ一つのアイテムが洗練されているだけでなく、自作キャンプアイテムも合わせておしゃれなものばかり(*'▽')

約5年ほど前からキャンプにどっぷりハマり、現在年間★★★泊もしている(住んでる?)という大大大ベテランキャンパーさんでした(=゚ω゚)ノ


小川キャンパルツインピルツフォークT/C

ツインピルツフォーク

405さんのテントは、小川キャンパルのツインピルツフォークT/C(*'▽')

言わずと知れた小川キャンパルですが、2017年発表で100幕しか生産しなかった幕(^^)/少しずつ追加生産しているとはいえ、レア幕なのは間違いない( ..)φメモメモ

 

T/Cはポリエステルとコットンを混紡した素材のことで、コットンならではの肌触りと温かさ、通気性、吸湿性にも優れ、更に引張強度が高い2つの素材のプラス面を併せ持っているという良いトコ取りバージョンということ('◇')ゞ

 

インナーテントは撤収後でしたが、何より色味がとっても綺麗!(^^)!


小川キャンパルツインピルツフォーク

‟シェルター”というだけあり、居住性は最高♪

左右にわかれたテント部分との間に出来たリビングは、ソロキャンプには贅沢過ぎる広さ♪

ツインピルツフォーク

見上げるとロゴが透けて見えたり、木漏れ日や落ち葉の影が見えるのもコットン幕の良いところ(^^♪


ツインピルツフォークTC

コールマンランタン スポーツマンリミテッドエディション

コールマンスポーツマン

Coleman Limited Edition SPORTSMAN288

キャンプアイテムでまず注目してしまうのが、コールマンのランタン。

ピッカピカのColeman Limited Edition SPORTSMAN288(*'▽')

文字通り限定品なのでなかなか手に入れることが出来ないアイテム♪毎年発売されるコールマンシーズンランタンの元祖で、1993年発表のツーマントルランタン。もちろんシリアルナンバーもついてます('◇')ゞ

テントもおしゃれだとランタンも更に美しさを増してきます( *´艸`)


コールマンスポーツマン

そのレアなランタンを2台並べるという贅沢なシーン♪

これだけ綺麗だとそこに置いてあるだけで癒されますし、ぼーっと眺めているだけでも楽しいですね(*'▽')

コールマンスポーツマン

シリアルナンバーが下部についています♪

 

しかしピッカピカ('◇')ゞ



Tent-Mark ワカーズオカモチ

テンマク棚

405さんのサイトには邪魔なものが何一つありません(゚Д゚)ノ

そのすっきりとして洗練されたサイト造りに欠かせない「収納」の一つにTent-Markとネイチャーワークスのコラボ、‟ワーカーズオカモチ”をチョイスです(^^)/

 

収納に困っているキャンパーさんも多いのではないでしょうか?このワーカズオカモチは、そこに置いてあるだけで絵になりますし、実際持ち運びの際にも便利なアイテムです(*^^)v

 

そしてもう一工夫で更におしゃれ感を増すポイントも、、、↓


テンマク棚

結構散らかってしまう調味料などを一つにまとめ、すっきりおしゃれなサイトを演出できるデザインですが、階段構造を閉めると持ち運びが楽なボックススタイルにもなってしまう優れもの♪

テンマク棚

おしゃれキャンパーさんに共通したポイントだと思うのですが、このコーヒーミルを‟単に置く”だけではなく、一枚‟布を敷く”ということで一気にレベルが上がります( ..)φメモメモ



焚火周り 自作キャンプアイテム

焚火台コールマン

自作の焼き台

自作キャンプアイテム

実はこの焚火台の上にまたがっている‟器具”は405さん自作アイテムですっ(=゚ω゚)ノ

 

405さん

「昨晩はつまみにベーコンを串に刺して焼きました。鍋をぶら下げることもできますし、結構便利なんですよ」

 

くぅ~っさりげない発言ですがカッコイイ(゚Д゚)ノ

横の2本のポールはそのまま打ち込んでいて、高さ調節はナットを回せばOK。

材料はホームセンターなどで揃うそうです( ..)φメモメモ


Colemanファイヤーステージ&Mercury

コールマン焚火台
コールマン焚火台
薪収納

焚火台に選んだのがコールマンファイヤーステージ。オールステンレスの薄型軽量設計なので、ソロキャンパーさんに人気のアイテム♪

足も折りたためてコンパクトに収納できるのもポイント。使いこんで良い味出てます(*'▽')

そして薪の収納にはMercuryを選択♪何にでも使えるアイテムですが、薪を入れても大丈夫な頑丈な生地♪

薪割台の丸太

薪割
ランタン置き

焚火周りでもう一つ注目は「丸太」(*ノωノ)

薪割のために準備したアイテム(?)♪夜はランタン台として活用。

 

「ランタンをつりさげるより、下に置いた方が雰囲気出て好きなんですよね」とのこと(*'▽')



ペグも使い分ける

ペグ
ペグ

405さんクラスになるとペグの使い分けもしっかりしています。

人気のスノーピークソリッドステークスもありますが、実は風が強いときに使わないとのこと。

理由は万が一抜けた際に他のキャンパーさんに危険が生じてしまうから。風が強い時はアルミのペグにしたり、もちろん地面によって更に使い分けを考えるそうm(_ _)m

単にお洒落キャンプというだけでなく、他のキャンパーさんへの気遣いなど、マナーもしっかりと守れて本物のキャンパーさんですよね( ..)φメモメモ

ペグ
ペグ
火起こし