Foresters Village Kobitto|ドローン空撮動画・インタビュー取材・口コミ

※キャンプ場口コミはページ下部にございます。キャンプ場の感想やコメントをお待ちしています。

Foresters Village Kobitto 鷹野オーナー

Foresters Village Kobitto

山梨県北杜市に位置するForesters Village Kobittoは2016年4月23日にオープンしたばかりのキャンプ場。

これまで数件キャンプ場をオープンさせてきた鷹野オーナーによる、”ゆっくり、のんびり、ゆったりと”過ごすことの出来るこだわりのキャンプ場です。


ドローン空撮動画 Foresters Village Kobitto

Foresters Village Kobitto

〒408-0307 山梨県北杜市武川町柳沢3802

0551-45-6729

Foresters Village Kobitto



Foresters Village Kobitto

Foresters Village Kobitto
Foresters Village Kobitto
Foresters Village Kobitto

自然とアクセルを弱め、ゆっくりと走ってしまうほど気持ちいい木々のトンネルを抜けると、落ち着いたウッド調の受付棟が見えてきました。

2016年4月にオープンしたばかりのキャンプ場、Foresters Village Kobittoに到着です☆

 

オーナー、鷹野ファミリーが笑顔で出迎えてくれました☆


「Foresters Village Kobitto」の由来

今回インタビュー取材をさせていただいたのは、オーナーの鷹野好男さん。これまで5件のキャンプ場経営に関わり、今回で立ち上げは3件目のキャンプ場。

そんなキャンプ場スペシャリストの鷹野オーナーにキャンプ場名の由来を聞いてみました。

 

鷹野オーナー

「もともとForesters Villageは私がつけたかった名前なんです。Kobittoは妻が”木の人”としてつけたがっていて、ケンカにならないように一つにまとめたら長くなってしまいました(笑)」

 

どちらのイメージもピッタリな森林に囲まれた環境は、自分が「木の人、Forester」になれたような自然の一部に溶け込む感覚になります。

Foresters Village Kobitto

Foresters Village Kobitto
Foresters Village Kobitto

記念写真を撮ると、自分が”こびと”になれる大きなアウトドアチェアが受付棟にあります。Kobittoの由来と勘違いされてしまうこともあるそうですが、少しでもワクワク楽しめればという想いで置かれたチェアです☆

受付棟には一通りキャンプに必要な薪、炭をはじめ、トング、アイスなど色々揃っています。

 

鷹野オーナー

「もちろんキャンプ必需品もありますが、全体的にここで何かを売っていきたいということよりも、ちょっと時間ができた際に足を運んでもらって、「こんなのあるんだ!」と楽しめるようなアイテムを置いていきたいと思っています」

 

とのこと。本当に来たキャンパーさんに楽しんでもらうのが第一と考えられているんですね(^^)

ちなみに鷹野オーナーの肩書は「キャンプ・ライフ・クリエイター」。

 

鷹野オーナー

「本当に楽しんで帰っていただけるような空間創り、お手伝いをしよう、ということでこの肩書にしています。」

 

お客様のキャンプライフを最高なものにしていく、そんなお手伝いをしたいという想いが随所に見られます♪

Foresters Village Kobitto

ガス、ガイドロープなどキャンプの必需品が揃います。

Foresters Village Kobitto

炭は岩手の木炭を販売。計り売りもしてくれます。



「ゆっくり、のんびり、ゆったりと」というコンセプト

Foresters Village Kobitto

1万3000坪もの広大な森林に囲まれたForesters Village Kobittoのコンセプトは「ゆっくり、のんびり、ゆったりと」☆

 

鷹野オーナー

「せっかくキャンプに行ったのに、隣のサイトとギュウギュウだったら気持ちよく過ごせないんじゃないかと思い、各サイトは広めに確保できるようにしています。ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークなどいつ来てもゆっくり過ごせるキャンプ場を創りたいということで、散々色んなところを下見して、それが実現できる場所がやっと見つかったのがココでした」

 

もともと去年まで別なキャンプ場として運営されていた場所。以前5区画とっていたサイトを3区画にして1区画当たり面積を広く取れるようにしたり、多くても2ファミリーまでの受付とするなど、来てくれたキャンパーさんが本当に落ち着いてリフレッシュできる体制を整えてくれています♪


Foresters Village Kobitto
Foresters Village Kobitto


Foresters Village Kobitto

鷹野オーナー

「もともとあったキャンプ場を引き継いで新しく作ってきたんですが、少しでもゆったりと過ごしてもらうため、区画サイトだけでなくログキャビンも広々としたスペースを確保できるようにしました。ログに関しては元々バンガローが15棟あったスペースに新設のログキャビンを5棟建て、建物のそばにタープを張ったり、BBQをやったり出来るようにしています。」

Foresters Village Kobitto
Foresters Village Kobitto


感動のサニタリー棟

Foresters Village Kobitto
Foresters Village Kobitto

炊事場・コインランドリー

サニタリー棟の炊事場は、なんとお湯が出ますっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

新しいとはいえ、ここまでのサービスには驚かされます( `ー´)ノ

もちろん数泊キャンプするキャンパーさんのためにコインランドリー乾燥機もついています♪


Foresters Village Kobitto
Foresters Village Kobitto

トイレ・シャワールーム

家のトイレよりも綺麗というキャンパーさんもいるのでは!?(笑)

入り口ドアもしっかりしているため、虫も入りづらい造りになっています♪

トイレわきにはゴミ置き場、炭捨て場もあり、とにかく至れり尽くせりに感動です(:_;)



キャンプ場は最高の仕事

Foresters Village Kobitto

なんと鷹野オーナーはキャンプ場立ち上げ3回目というツワモノ(=゚ω゚)ノ

これまでの経緯を色々伺うと、これだけのキャンパーさん目線の運営の意味がわかってきました☆

 

一番初めにキャンプ場での仕事に関わったのは1999年、務めていた会社を突然辞めて北軽井沢のキャンプ場で、管理人勤務としてスタート。次に三重県のキャンプ場を立ち上げ、なんと1年で軌道に乗せます。その後福島県で理想のキャンプ場の場所に出逢い、何度も足を運んだ後に立ち上げを決意。ここも軌道に乗るも震災のため(立ち入り禁止区域に指定)やむなく離れることに。北杜市の明野ふれあいの里で1年半仕事をしつつ、想いを形にできる土地を探し続け、2015年今の土地を見つけることになりました。

 

この土地を引き継いで約半年でここまで体制を整えるとは驚きです( ゚Д゚)


キャンプ場のお仕事に拘り続ける理由って何ですか?

 

鷹野オーナー

「直接お客様と触れ合い、喜んでもらえるのを実感できるのが最高に気持ちいいですね。色々サービス業ってありますが、キャンプの場合はお客様と触れる時間が間違いなく長いですよね。ホテルとも違い、テント張った後散歩しているキャンパーさんと話すこともありますし、一緒に子供が遊ぶこともあります。それをこんな気持ちいい自然の中にいながらできるなんて最高だと思います。お客様の帰るときの笑顔を見たら、もう辞められないですよ!帰り際に次の予約なんて入れてもらえた日にはうれしくてうれしくて♪」

 

インタビュー中にも受付棟付近に来たキャンパーさんに声をかけるなど本当にお客様の「キャンプライフをクリエイト」することに喜びを感じていることが伝わってきます。

Foresters Village Kobitto

Foresters Village Kobitto

そんなオーナーにずっとついてきている奥様☆

実はもともと大の虫嫌いというから驚きです(;'∀')

 

奥様

「虫嫌い?そんなの慣れよ、慣れ!!(笑)」

 

今では全く虫嫌いなんて感じることもないほど子供と一緒に森に打ち解け、キャンプに来ているお客様とも最高の笑顔で接していました。

 

夫婦揃ってキャンプ場の土地をいくつも何度も何度も足を運び選んだのがForesters Village Kobitto。「キャンパーさんが楽しんでいるイメージが湧く土地」という視点で相当こだわったのがこの土地とのことでした。

 

家族三人で大自然に囲まれ、キャンパーさんの笑顔を生み出しているという生き方って素敵ですよね~(*'▽')



取材後記

鷹野オーナーのお話を聞いていて感じたことは、ある意味「キャンプ場経営をしていない」ということ。経営というよりもキャンプを楽しむためにできることを徹底的にしているという感じがしました。本当は3区画ではなくて5区画にしたり、5棟のロッジではなく15棟にしてしまえば利益は上がります。けれど本当に”ゆっくり、のんびり、ゆったり”と過ごすというコンセプトの元キャンプ場を創ってきていることに感動しました。オープンから1か月も経っていないのに、すでにリピーターがいることにも納得です。まだまだ進化していくForesters Village Kobittoが本当に楽しみです。


予約・お問い合わせ:0551-45-6729


Foresters Village Kobitto

〒408-0307 山梨県北杜市武川町柳沢3802

0551-45-6729

Foresters Village Kobitto

Foresters Village Kobitto 詳細情報

■ロケーション

林間、川沿い・区画サイト、ロッジ・土、砂利

■料金

【施設利用料】

・大人(中学生以上):540円

・子供(小学生):324円

・幼児:0円

ペット事前連絡:0円・当日:540円

【フォレストサイト(電源付)】

レギュラーシーズン:5,400円/ハイシーズン:6,480円

【リバーサイト(電源無し)】

レギュラーシーズン:4,860円/ハイシーズン:5,940円

【2ファミサイト(電源無し)】

レギュラーシーズン:9,720円/ハイシーズン:10,800円

【ゆったりサイト(電源なし)】

レギュラーシーズン:6,480円/ハイシーズン:7,560円

【すもーるサイト(電源なし)】

レギュラーシーズン:1,080円/ハイシーズン:1,620円
【キャビン】

レギュラーシーズン:14,040~/ハイシーズン17,280円~


             (※オープン年だけのお試し価格)



Foresters Village Kobitto 口コミ

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    チャンカパーナ (木曜日, 22 9月 2016 13:23)

    山梨県のキャンプ場を探していたんですが、このサイトの空撮と記事を見てここに決めました。
    泊まったリバーサイトは周りの木々が美しく、すぐ横を流れる川の音が静かに聞こえ、とても癒されました。
    小さい子供がいるので、新しくて綺麗な設備は安心して使えたし、ちょっとした遊び場があるのも良かったです。
    帰る時はオーナーさんと奥さんが写真どおりの笑顔で見送ってくれました(^o^)/
    また行きたい!うちはリピート確定です!

  • #2

    キャンキャン (日曜日, 25 9月 2016 16:05)

    区画が広くて隣を気にしなくてよかったのが印象的です。
    以前利用させて頂きましたがこの空撮を見つけて懐かしく思いました。
    次のキャンプ
    またコビットさんにしようかな!!

  • #3

    かぼす (木曜日, 26 1月 2017 11:59)

    今回2度目の利用です!

    キャンプ場の入り口から細い道を進み、先が開けた所に大きな受付棟があります。まず、この受付棟のたたずまいが可愛らしくて大好きです。

    車を止めて中に入るとオーナーさん、奥様、お子様が笑顔で迎えてくれます^ ^
    今回2度目なのに、ただいま〜って言っちゃいましたw

    2016年オープンということもあって、炊事場、トイレ、シャワー室、ゴミ置場、すべてピカピカ✨で綺麗です。
    女子には嬉しいですよね