フローラキャンプサイト|ドローン空撮動画・インタビュー取材・口コミ

※キャンプ場口コミはページ下部にございます。キャンプ場の感想やコメントをお待ちしています。

山梨県尾白キャンプ場フローラキャンプサイト 中尾オーナー

フローラキャンプサイト

フローラキャンプサイトはグランピングサイトでありながら、キャンプ本来の自然を満喫する魅力も備わるバランスがとれたキャンプ場。

2016年8月にオープンしたばかりのキャンプ場で、中尾オーナーファミリーが力を合わせて創り上げてきたという‟温かさ”も魅力の一つです。

グランピングである為、当然4シーズンすべての季節に対応。これまでにないキャンプスタイルを味わうことが出来るでしょう(*^-^*)

ドローン空撮 フローラキャンプサイト

フローラキャンプサイト

〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須8813-2

0551-45-9164

http://www.floracampsite.com/



グランピング×本来のキャンプ場

フローラキャンプサイトドローン

キャンプ本来の魅力残るグランピング

山梨県北杜市にあるフローラキャンプサイト。

落葉樹のトンネルを上がると左側におしゃれな看板が現れます。

近隣のキャンプ場オーナーさんにも「素敵なキャンプ場だよ」と紹介されるほど気になる存在、フローラキャンプサイトに到着です♪

 

看板のそばに車を止めると、グランピングのキャンプサイトが奥に見えてワクワクが止まらなくなります(*'▽')と同時にいわゆる「グランピング」とは少し違う「何か」も感じられます。

 

中尾オーナーファミリーとお話して、ここにはグランピングという魅力だけでなく、キャンプ本来の自然を味わうという魅力もあるのが後からわかってきます☆

フローラキャンプサイト


"FLORA Campsite in the Natural Garden"の由来

フローラキャンプサイト
フローラキャンプサイト

中尾豊オーナー

デザイン会社設立、フリーイラストレーター、バイク便など色々なお仕事を経験されてきた中尾豊オーナー。全く異業種を経験しながらも、「やっぱりアウトドアが好き」という昔からの想いを形にしようと、2015年から準備が始まり16年8月に念願のキャンプ場をオープンしたばかり☆

ちなみに海のデザインは中尾オーナーの描いたもの( ;∀;)クオリティ高すぎて感動ですm(__)m

‟フローラ”=「春の豊穣の女神」

フローラキャンプサイト

中尾オーナー自ら入れていただいた美味しいコーヒーを頂きながら、フローラキャンプサイトが生まれるまでの流れに聞き入って、時間の経つのも忘れてしまいました。中尾ファミリーの温かさも感じつつ、笑いを交えての取材となりました(*'▽')

 

中尾オーナー

「FLORAは西洋でいう『春の豊穣の女神』という意味です。けれど元々この名前にしようと思っていたわけではなくて、日向山と孫の名前『葵』を掛け合わせて『ヒマワリ』って名前にしようと思ってたんです。

けれどある朝気持ちいいなとバイクを走らせていた時に、ふと”フローラ”と思い付いたのがきっかけです。家族みんなに連絡したら全員賛成してくれてこの名前に決まりました。今後エステやカフェもやっていくことを考えているので、色々自然の中で提供していけるよう『in the Natural Garden」というのもつけています。」



「湧き水の里」山梨県北杜市

フローラキャンプサイト

中尾オーナー

「20年前にイラストレーターの仕事で八ヶ岳の反対側の甲斐大泉でペンションの壁画を描く仕事をしたことがあって、なんとなくその時からイメージはありました。」

 

北杜市は日照時間が全国的にも長く、晴れ率も高いそうです♪物件を探しているときの不動産屋さんの言葉「湧き水の里」が大きなポイントになったそうです♪

 

また次女の恵さんが小淵沢に住んでいる友人に尾白川あたりをお勧めされていたのもあり、この土地でのキャンプ場が決まったそうです☆

 

そんな話を聞いていると、ふっと風が吹き、落ち葉が舞ってきました(*'▽')一瞬の出来事でうまく撮影できませんでしたが、とても幻想的な空間に♪水と同時に四季を感じられるのもこの土地の魅力ですね(*^-^*)

フローラキャンプサイト


自然とグランピングのコラボ

フローラキャンプサイトドローン

キャンプ場を始める経緯についてお伺いすると、もともとグランピングをやろうとしたのではなく、『アウトドアの魅力をどんな人にも伝えたい』というオーナーの想いから生まれたことがわかってきました(*^^)v

 

中尾オーナー

「もともとはトレーラーハウスとフリーサイトにしようと考えていたんです。土地が決まってキャンプ場準備をいよいよというタイミングでたまたまテレビでグランピングをやっていて、「これだ!」とピンときたんです。

若いころはテント背負って旅に出て、ほぼ野営のようなキャンプばかりしていました。自転車で秩父や奥多摩へ行って、フライシートを組み合わせて屋根にして、つなぎ目にポンチョをおいて防水して。火を起こす加減もわからず前髪燃やしたり、職質受けたり(笑)

 

その後家族が出来て、少しずつ居住性の良いテントに変わりましたが、日々の仕事で疲れてやっとの休日にキャンプに来たのに、設営して撤収して、、、なんか疲れてしまいますよね。パッとキャンプに来て、キャンプの一番美味しいトコ取り出来ればなぁ、ってどこかで思っていた時にグランピングを知ったので、つながったのだと思います。」

フローラキャンプサイト
フローラキャンプサイトグランピング

中尾オーナー

「なので実は『グランピング』というつもりなく、あくまでキャンプの良いところのみを体感できるものを提供したい、というのが強いですかね。火起こしとかもやっぱり楽しんで欲しいし、アウトドアをしっかりと楽しんで欲しいですから♪」

フローラキャンプサイト

調理器具も一通りそろっていて本当に便利♪

それでいてシンプルにまとめられています。

フローラキャンプサイト

ダイニングテーブルにはおしゃれなナイフやBBQ用串もあります♪

カッコイイ(*'▽')

フローラキャンプサイト

コンロはコールマンのLP2-Burner StoveⅡ。焚火スペースでもコンロでもレシピに合わせてアウトドア料理を楽しめます☆


中尾オーナー

「初心者でも道具を持っていなくてもアウトドアの体験をして、キャンプの良さを体感して、キャンプを好きになって貰えたらうれしいですね(^^)」

 

と中尾ファミリー全員同じ想い(*^-^*)

そのため設備は充実していますが、過剰にグランピング寄りということもなくとてもバランスよく感じます(*'▽')

個人的に注目したのは、オーナーお手製のキッチン棚☆手作りということから、自然と調和していて素敵なんです☆

必要なものはすべて揃っていながら、強調し過ぎていないおかげで野営派のキャンパーでも満足できると思います('◇')ゞ


グランピング インテリア

フローラキャンプサイトグランピング

とはいえ、やはりグランピングということで常設テントの中も気になりますよね( *´艸`)

フローラキャンプサイトでは常設テントにキャンバスキャンプのモノポールをチョイス☆

 

中尾オーナー

「始め違うテントを準備したんですが、結露とか考えてこれに変更になりました。この光の感じが良いですよね♪」

 

コットン生地が光と影のバランスを綺麗に演出してくれて、ぬくもりも感じることが出来ます♪入口を入ると真正面の中心に石油ヒーターが置かれていて、秋から冬にかけてもポカポカ過ごすことが出来ます。今回は特別にクリスマスツリーを準備して頂きました(*^^)v年末シーズンにかけて数泊予約してクリスマスツリーを飾って盛り上がるのも最高ですね!

石油ストーブ&ラグ

フローラキャンプサイトインテリア

石油ストーブだけでなく、ラグ、座卓などテント内で長い時間過ごしたくなってしまうほどの居心地の良さ☆実際ずっとテント内でボードゲームをやって盛り上がっているグループキャンパーさんもいるそう!(^^)!

実際1泊だと勿体ない感じです(*^-^*)

冷蔵庫&空気清浄機

フローラキャンプサイトインテリア

ほとんどのキャンパーさんが口を揃えて言うのが「えっ冷蔵庫もあるのっ!?」。私も言ってしまいました(*ノωノ)

空気清浄器もあるので、更に快適♪

そして意外に現代人に必要なコンセント☆スマホ充電などに活用させて頂きましたm(__)m

コット&寝袋

フローラキャンプサイトインテリア

ベッドには常設コットと寝袋を配置しています☆一度コットで寝てしまうと通常のマットに戻れないかも(:_;)

大きなベッドを置いているグランピングサイトもありますが、「キャンプ本来の魅力を味わう」ということではこっちの方が個人的には好きです(^^)/



キャンプを楽しむ

焚火スペース

フローラキャンプサイト

ロケットストーブは自在に組むことが出来ます☆

焚き火スペースにはトングなども揃い、キャンプの醍醐味である焚火を存分に味わえます(*^-^*)

薪ストーブ

フローラキャンプサイト薪ストーブ

薪ストーブ(レンタル)はダイニングでの歓談に重宝されます☆冬キャンパーが増えてきているのは、みんな薪ストーブの温かさを知っているからかもしれません♪調理もできますよ(*'▽')


おしゃれな演出

フローラキャンプサイト
フローラキャンプサイト薪ストーブ

サイト内を彩る電飾は、強調し過ぎることなくおしゃれな空間を生み出してくれています☆

 

中尾オーナー

「すべて娘たちに任せています。こういうものは男が口出しちゃいけないんです(笑)。」

 

ということで装飾関係は恵さんと美鈴さんの担当( *´艸`)夜はまた変わった表情を見せてくれるのがうれしい♪


「キャンパーさんが元気になって帰っていくのが最高」

奥さま 弥生さん

フローラキャンプサイト

「虫がダメだったわけではないし、始めアウトドアが嫌いだったわけではないけれど、巻き込まれて今では一緒にやっています(笑)来たときはすごい疲れているお客さんもお見送りした際に別人なくらい元気になっている、すごい笑顔になっているというのが一番うれしいですね」

とおっしゃるのは奥さまの弥生さん♪感激するほど美味しいほうとうもご馳走になりましたm(__)m

三女 美鈴さん

フローラキャンプサイト

ヨガや華道をやっているので自然が好き」という三女の美鈴さんは華道家に関して資格もお持ち。中尾オーナーがキャンプ場をやりたいと言ったときには二つ返事で「いいよぉ~(^^♪」と一緒に来たそうです( ゚Д゚)

 

今後フローラでのエステも展開していきたいとのこと♪


次女 恵さん

フローラキャンプサイト

「ここで癒されたというのが伝わってくるのが最高。実際喜んでくれているのを実感できるときが嬉しいです」という次女の恵さん。

フローラの綺麗な装飾なども美鈴さんと一緒にやられています♪クリスマスの装飾なども楽しみです( *´艸`)

葵ちゃん

フローラキャンプサイト

フローラキャンプサイトの天使、葵ちゃん(^^♪

サイト内をペタペタと歩く姿はキャンパーを癒してくれます☆



フローラキャンプサイトのビジョン

フローラキャンプサイト

中尾オーナー

「フローラに来たばかりは仕事が抜けきれない状態でも、ここへ来たことでリフレッシュされてたと喜んでもらえるのが何より最高ですよね。インスタや、口コミサイトに評価コメントが入っているのを見るとキャンパーさんに喜んでもらえたっていう実感できてさらに嬉しいよね」

 

とご家族みなさんと楽しそうに話されていました(^^♪

中尾オーナー

「できるだけここにある木や草を残しておきたいと思っています。実はこの周りは木苺もすごい生えています。トゲがあるのである程度残してジャムにしたり、『自然とグランピングのコラボ』といった感じでしょうか。

 

今後はエステ、カフェ、ピザ釜、燻製ガマ、ドラム缶風呂、など少しずつ発展させて、来る度に新しい発見があるのも面白いかもしれませんね」

フローラキャンプサイト


取材後記

キャンプイズムとしては初めてのグランピングサイト。けれどなんというか、『準備とかおもてなしが大好きなキャンプ仲間が先にキャンプ場に着いていて、そこに合流した」という感覚、、?( *´艸`) ‟グランピングとキャンプの良いトコ取り”です(^^)

テント内も本当に綺麗で、秋も深まってきていたのにも関わらず、寒さを感じることもなくゆったり過ごすことが出来ました♪

またオーナーファミリー全員の人柄も、フローラキャンプサイトの魅力ではないでしょうか。常にみなさん笑顔で、こちらも自然と笑顔になってきます。次回は数泊ゆっくりと過ごしたいと感じ、キャンプ場を後にしました。


予約・お問い合わせ:0551-45-9164


フローラキャンプサイト

〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須8813-2

0551-45-9164

http://www.floracampsite.com/

フローラキャンプサイト 詳細情報

■ロケーション

林間・グランピング

■料金

【宿泊料金】

1テントサイト子供含め8名様までご宿泊可能です。

平日 4 名: ¥20,000

土日祝  4 名: ¥25,000

5名以上(大人1人毎): ¥3,000

小学生以下の子供は無料です。

 

その他レンタル品に関してはオフィシャルホームページ

フローラキャンプサイト


フローラキャンプサイト 口コミ

コメント: 1
  • #1

    cue (日曜日, 08 1月 2017 19:34)

    オープンされた2016年8月に家族でお邪魔させていただきました。
    べるが通りを抜け、林の茂る山道に差し掛かると間もなく到着なのですが、山道なので急に視界が暗くなり道も細くなり、何か神妙な雰囲気に包まれます。
    そして突然明るく広がるFLORA Campsiteの空間に思わず「うわぁ〜!」と笑みがこぼれました。本当に自然に囲まれた場所です。
    テントサイト4棟程のこぢんまりとした空間に、温かな…安心感とでもいうようなホッとした嬉しい気持ちになりました。人が多すぎる場所が苦手なので私には丁度いいスペースです。

    火の起こし方等わからないことは教えてもらい、キャンプ初心者の私たちにも親切にしていただき、安心して楽しめました。
    テントやキッチンが常設されているので、食材を持参しておけば すぐに料理することも出来ますし、テントで寛ぐことも出来て、主婦にもやさしいです。
    キャンプ用具を一切持って行かなくてもキャンプが楽しめてしまうなんて、荷物も少なく済み、手軽で、キャンプのハードルが低くなりました。
    早朝の明るくなる少し前でしょうか、ヒグラシの声で目覚め、その音に耳を傾けていると、今度は鳥のさえずりに移行し朝が来ました。なんと心地よい朝なのでしょう!
    大自然に包まれている心地よさを実感することは、どんな豪華なホテルに泊まるよりも、私にとっては贅沢なひとときでした!
    近くに山も川もあり、子ども達も満喫していました。
    白州の名水と、その名水で育った新鮮な食材を 尾白温泉の塩と炭火でいただく。
    現地でしか出来ない贅沢をFLORAさんでまた味わいたいです。
    今年の夏も遊びに行くことを楽しみにしています。