ウエストリバーオートキャンプ場|ドローン空撮動画・インタビュー取材・口コミ

ウエストリバーオートキャンプ場

山梨県南アルプス市に位置するウエストリバーオートキャンプ場、河西浩司オーナーです。

 

大小さまざまなコテージ、バンガローを揃え、水遊びや釣り、アスレチックなどのアクティビティーを充実させてたウエストリバーオートキャンプ場はファミリーキャンパーに大人気のキャンプ場です。

ドローン空撮 ウエストリバーオートキャンプ場

〒400-0233

山梨県南アルプス市須沢131

Tel:055-285-6611


(キャンプイズムは、東京航空局「無人航空機の飛行に係る承認書」を取得したパイロットが空撮を行っています:航空法第132条の2第1号、第2号及び第3号)


ウエストリバーオートキャンプ場由来

南アルプスに向かう途中に「ウエストリバーオートキャンプ場」の看板が見えてきます。看板の通り川沿いを奥へ進んでいくととてもきれいに整備されているキャンプ場入り口に辿りつきます。

まずはウエストリバーオートキャンプ場の設立に関して聞いてみました。

 

河西オーナー

「ウエストリバーキャンプ場はもともと父が立ち上げたキャンプ場なんです。名前の河=リバーと西=ウエストからつけた名前で、父が亡くなった後も家族で経営してきています」

 

てっきり川の位置などから命名されたキャンプ場名かと思いましたが、実はオーナーの名前からとっていたんですね。

ウエストリバーオートキャンプ場
ウエストリバー河西さん


ウエストリバーオートキャンプ場

バンガロー、コテージ

とにかく気になったのが、大小様々なバンガローとコテージです。

一つ一つがとてもきれいで全て新品のようです。

 

河西オーナー

「もともとキャンプというのはどちらかというとサバイバルのイメージが強かったと思います。自然そのもので設備のないキャンプ場も魅力がありますが、特に初心者の方が初めてキャンプに触れるという時には少しハードルが高い場合もあると思うんです。けれども、実はお子さんも女性の方も綺麗な環境でキャンプを経験すると、その魅力をしっかりと感じることが出来るんです。ウエストリバーオートキャンプ場としてはそういった方でも、キャンプの魅力を感じていただくことが出来るようなキャンプ場作りをしたく、みんなで力を合わせて運営してきています」

 

なるほど、キャンプ初心者の人でも安心してキャンプの魅力を感じてもらえるようにというコンセプトだからここまで綺麗に維持されているんですね!


ウエストリバーオートキャンプ場

各バンガロー、コテージにはテーブルなども揃い、しかもとても綺麗に掃除されています。

天気に左右されないアウトドアを安心して楽しむことが出来るのも家族連れに人気の秘密のようです。

 

河西オーナー

「子供たちはコテージやバンガローよりもテントの方がワクワクしている感じはしますね。バンガローの横にテントを張っているキャンパーは、子供がテントに入ったまま出てこないで、そのままテントで寝るというシーンをよく目にします。バンガローやコテージは確かにきれいで女性のキャンパーには人気がありますが、子供にとってはテントが秘密基地のような感覚でうれしいんでしょう。どちらにしてもお子様も女性も、もちろん男性にとっても楽しめるキャンプ場として色々なスタイルのサイトを準備しています」

ウエストリバーオートキャンプ場ロッジ
ウエストリバーオートキャンプ場バンガローコテージ


川遊び

ウエストリバーオートキャンプ場

幅広い方に楽しんでもらいたいというオーナーの想いは川遊びにも表れています。

キャンプ場中央を流れる清流では、子供たちが安心して楽しめる【水遊びエリア】と、釣りを楽しむための【フィッシングエリア】と区切ってくれています。

 

オーナー自身も釣りを楽しむことからこういった作りになっているんでしょう。

 

管理棟ではルアーも販売しています♪

ウエストリバーオートキャンプ場川遊び
ウエストリバーオートキャンプ場
ウエストリバーオートキャンプ場


整備された区画サイト

ウエストリバーオートキャンプ場

隣の区画サイトとは、段差の高さを利用してプライベート感を確保。

ウエストリバーオートキャンプ場

各サイトはわかりやすく番号が振ってあります。

テント+タープでも十分な広さ。

AC電源付のサイトも準備しているので、冬のキャンプにはありがたいポイントです。


ウエストリバーオートキャンプ場区画サイト

予約・お問い合わせ:055-285-6611