ロゴス LOGOS

ロゴス

ロゴスの良いところ!!

「価格帯」

ロゴスの良いところとして挙げられるのは、その価格帯です。

 

テントも小さいサイズであれば10,000円しないものもあります。

実際使ってみると設営も簡単(ポールとテントが一体型)で1,2分で設営出来るものもあります。

 

また価格が安く、機能性もありながら意外に雨風に強いということもあります。

15年近く使っているテントがありますが、雨に降られても中まで浸みてくることもなく耐えています。

「国内ブランド」

国内アウトドアブランドはいくつかありますが、ロゴスもその一つとして信頼性があります。

 

網焼きのバーベキュー文化を引率してきたり、日本に合った商品開発をしてきているのがロゴスの良い点です。

 

※「~の良いところ!!」は独自の意見の為、他にも色々とある各メーカーの良いところを探してみてください。


ロゴス 経営理念・社訓

・協調 協力

All for one の精神
LOGOSの従業員は皆この会社を愛している。我々はここに属する幸せとプライドを高めていくことへの喜びを共有してる。All for one の精神は1人の従業員が我々の代表として課題を抱えたとき、全ての人が解決のために動き出す。1人のために全ての人が自分の立ち位置でその人を支援する。 「協調・協力」とは迅速な課題解決に向けた態度である。

 

・創意開発

無いものを創り出す
人は見えるものに反応する。
現存するモノやサービスを模倣しても得られるものは少ないし先発を超えることはできない。我々は創り出す喜びと先発の優位性を知り、常にフロンティア(新 天地)を求めるパイオニア(開拓者)でありたい。探究心を持ち続けるといつか時代ニーズと合致し存在しないものが見えてくる。「創意開発」とは真理を探 り、真理を求める探求心を持つ態度である。

 

・思考積極

まず一歩踏み出すこと
人は本来「怠け者」だ。昨日の延長で生きていけば良いと考える人も多い。新しいことへの挑戦は汗も出るし、辛いことも多い。成功した喜びを知る人は苦しみ を楽しむ。成功の思い出は辛いことばかりだからだ。まず一歩踏み出そう。そして考えよう。間違っていれば修正すれば良い。踏み出す勇気は行動しなかった後 悔より尊い。

 

・責任完遂

自由と自己責任
責任を取りたくないから何も言わないと考える人は多い。意見を言う限りは責任をもって行動する覚悟が必要だ。
LOGOSの風土は「自由」。
THE LOGOS Domainの中で自由な発想と行動で新しいことを興していけばよい。成功するまでやり抜くことが「責任」だ。信念ある「有言実行」は必ず成功する。「責任完遂」とは自分の言行に責任を取ろうとする態度である。

 

・三実反省

真実・実用・忠実
既成知識や習慣、流行に流されず「真実」を探求すること。真理は生活に生かした社会で「実用」(事業活動による行動)として奉仕すること。自己否定し言行の責任を完遂する「忠実」の精神を持つこと。「三実反省」とはこれらを日々検証し活動の基準とすることを言う。

 

 

ロゴスオフィシャルサイト抜粋