ユニフレーム UNIFLAME

ユニフレーム

ユニフレームのキャンプスタイル

ユニフレーム テント
ユニフレーム

ユニフレームのユニツアー3。

つりさげ式で設営も簡単。全室のスペースが大きく確保出来ます。



ユニフレームお勧めキャンプ用品

ユニフレームファイアスタンドⅡ

ユニフレームファイアスタンドⅡ
ユニフレームファイアスタンドⅡ

ユニフレーム ファイアグリルと共に提供されているファイアスタンドⅡは、より軽量化を求めて作られた独特のデザインの焚火台です。

見た目以上の強度を保ちつつ、十分焚火を楽しめるよう設計されているファイアスタンドⅡは、バイクキャンパーやソロキャンパーからの支持を受けています。重さは何と700gと圧倒的軽さを実現。

またネットの上で焚火をするため、下方向からの空気の流れを確実に確保でき、焚火初心者でも比較的容易に火をつけることが出来ます。

※アイテム紹介者:えだまめっちさん

ユニフレームファイアスタンドⅡ

専用のバックに入れて持ち運びも簡単です。

ユニフレームファイアスタンドⅡ

薪を載せる部分はクルっと巻いて収納出来ます。

ユニフレームファイアスタンドⅡ

4本のポールを立ち上げて準備します。

耐荷重表記はありませんが、5kg以内という注意書きがあるので参考にしましょう。

ユニフレームファイアスタンドⅡ

4か所にネットを接続させるだけの簡単設営。

ネットの端で手を切ることもあるので、グローブを着用しての設営、撤収が安全です。



ユニフレームの良いところ!!

「優しい」

色々なキャンプ用品ラインナップを揃えるユニフレームですが、商品の扱い方、メンテナンス方法の動画をホームページでアップしているところに優しさを感じます。

 

こういった動画をアップしているキャンプメーカーは他にもありますが、比較的ユニフレームは細かい商品に対してもアップしているのが特徴です。

 

キャンプ初心者でも安心してキャンプ用品を購入、愛用していくことが出来そうです。

「カラー」

ユニフレームのテントやタープはカラフルなものが多くあります。

 

色々な色から選ぶという楽しみがユニフレームにはあります。

 

※「~の良いところ!!」は独自の意見の為、他にも色々とある各メーカーの良いところを探してみてください。


ユニフレームビジョン

1985年に設立した日本のブランド、ユニフレームテントです。

 

「ユニークな炎(フレーム)を創造するという理念のもと、

1985年に株式会社ユニフレームは創立しました。

以来、日本の国産アウトドアメーカーとして日本の風土、

文化を背景にしたアウトドアスタイルを作り続けています。

自然への畏敬を古くからの伝統としているこの国でアウトドアの楽しさを

引き出す炎を絶えず燃やし続けたいと私たちは願っています」

 

「たくさんの笑顔に会えるから、 私達はキャンプが好きです。」

心地よい風に吹かれ、自由な発想と想像力
そして好奇心を発揮するのがキャンプという遊びです。
楽しく遊び回るのもよし、ノンビリ過ごすのもよし。
キャンプに決まったスタイルはありません。
晴れた日も、雨の日も笑顔があふれるキャンプを、
私UNIFLAMEは快適な道具創りで応援していきます。

 

ユニフレームオフィシャルサイト

ユニフレームの歴史

1985年

ガストーチの発売を開始

 

1989年

キャンプ用ツインバーナーを先駆けて発売開始

 

1996年

焚火台発売開始

 

1998年

ファイアグリル発売開始

 

2000年

UNIFLAME初のテント・タープ「エアグランド」シリーズ発売

 

2000年~

キャンプ用品多数発売