モンベル mont-bell

モンベル

モンベルのキャンプスタイル

モンベルテント
モンベルテント

モンベルクロノスドームテント。

ポールを直角にクロスさせる独特の機構テントで、バイクキャンパーに人気です。



モンベルの良いところ!!

「クライマー」

モンベルの創始者である辰野勇会長は、日本を代表するクライマーの一人です。

 

自身がクライマーとして活躍する中から、モンベルは生まれ、成長してきている点が大きなメリットではないでしょうか。

 

過酷な状況下での製品の信頼性・強度は、キャンパーにとってもとても大切なポイントです。

いつ天気が悪くなるか分からないのもキャンプの醍醐味です。

天気が悪くとも安心してキャンプを続けることが出来るというのは、モンベルの良いところです。

「保険」

登山をメインに考えて来たモンベルだからこそのサービスとして、モンベル山岳保険というものがあります。

 

キャンプ用品とは直接関係ありませんが、こういったサービスを提供している企業という視点で考えると、アウトドアのサポートとして安心出来る企業だと思います。

 

※「~の良いところ!!」は独自の意見の為、他にも色々とある各メーカーの良いところを探してみてください。


モンベル コンセプト

1975年、辰野勇は2人の山仲間、真崎文明、増尾幸子と共に「株式会社モンベル」を設立しました。
以来“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに商品開発を行っています。モンベルの歴史は、近年のアウトドア用品の進化の歴史といっても過言ではありません。

 

モンベルオフィシャルサイト抜粋

 

【モンベルmont-bellテント】

・ステラリッジテント

山岳用テントに求められる軽量性と剛性、居住性を世界最高レベルで実現

・マイティドームテント

テント専用防水透温性素材を使用した超軽量テント

・ジュピタードームテント

耐風性・居住性に優れ、素早い設営を可能にした積雪期用テント

・クロスドームテント

独自の構造で簡単に設営出来、広い居住空間を誇る

・ヘリオスドームテント

巨大で快適な居住空間を実現した超大型テント

モンベルの歴史

1975年

世界で愛される登山用具やアウトドアグッズの開発を目ざして、会社を設立

 

1980年~

ドリューパーカやアルパインパックなど先進的アルパインクロージングやギアを開発、多くのエクスペディションで使用される。会員組織モンベルクラブ発足

 

1990年~

「アウトドア義援隊」を組織し阪神大震災被災地で救援活動。会報誌「OUTWARD」創刊。自社開発のカヤックブランド「ARFEQ」スタート

 

2000年~

公式ウェブサイトmontbell.comオープン。「トライ&キャリー」「フレンドフェア」「SEA TO SUMMIT®」などのイベントを始める。