キャンプ持ち物(準備)リスト

これからキャンプを始めようという方のための持ち物リスト・情報

最低限これだけは準備しよう!!

キャンプに行くのに最低限これだけは持っていこうというのを載せておきます!

もちろんソロキャンプなのか、複数人数のキャンプなのかによってだいぶ持ち物は違いますし、キャンプの季節やキャンプの目的によっても持ち物は変わってきますので、1つの参考として活用頂ければと思います。

 

☆=そんなに重要でない 

☆☆=あれば助かる、なくても問題なし

☆☆☆=ないと結構大変

☆☆☆☆=ないと厳しい

☆☆☆☆☆=必須!!



☆☆☆☆☆ なきゃ成り立たないキャンプアイテム!!

・子供心

これは絶対必須アイテム!!!!!

 

テント

なければ寝られません(・。・)ロッジやバンガロー、トレーラーハウスなどもキャンプ場によってはありますが、子供がいるファミリーキャンパーの場合テントがお勧めです。家族みんなで設営したり、秘密基地的な楽しみが味わえます。

 

ランタン

これも絶対にないと困るキャンプアイテムです。

夜に友達や家族と語る時間は最高の思い出になるでしょう。その時間を演出する為にも、真っ暗なキャンプ場でトイレに行くためにも必須アイテムです。

 

キャンプに行ったら必ずやるバーベキューのために網は必須です。キャンプ場によってはキャンプ場で売っていたりします。100均でも売ってたりしますが、安い物はほぼ使い捨てになるくらい直ぐに駄目になります。1000円前後のものであればしっかりメンテナンスすれば何度でも使えます。

 

・ライター チャッカマン

必須!!理由は言うまでもないですが。

万が一忘れた場合は。。。


☆☆☆☆ かなり重要キャンプアイテム!!

タープ

雨を防ぐだけでなく、夏場の強い日差しを避けるためにもタープはかなり重要なキャンプアイテムです。どうしても準備出来ない場合は、ブルーシートで強引にタープ代わりを作ることも出来ますが、安心の為にも早めに準備したいものです。

 

寝袋 シュラフ

寝袋は安眠の為の重要アイテムの1つです。ただ、夏場暑いときなどにタオルケットで過ごす人もいます。

それ以外であれば☆5つの必須アイテムでしょう。

 

・炭・薪

バーベキュー、焚火の必須アイテム。買い忘れてもだいたい受付で売っていたり、近くのコンビニなどで買うことも出来るでしょう。夜中薪がなくなって買いに行けない、でもまだ焚火を楽しみたい!という火が好きな方は多めに買っておくか、キャンプ場の周りの木々を広い集めておきましょう♪

炭はバーベキュー用、薪は焚火用です。

 

・食器類

お勧めはプラスチック製、陶器、ステンレスの食器類です。紙の食器もあり、キャンプの最後に燃やしたりしているのも見かけますが、陶器やステンレスの食器であればゴミも出ませんので自然にも優しいと思います。

 

・トイレットペーパー

トイレに準備されていないキャンプ場もあります。

トイレ以外にも食器の脂を取ったりと色々あると便利です。


☆☆☆ 重要キャンプアイテム!

焚火台

焚火台は直火がNGのキャンプ場の場合は必須です。これがないと焚火をすることが出来ません。

直火がOKのキャンプ場であっても環境を考えれば持っていた方が良いと思います。

 

テーブルチェア

キャンプ用テーブルとチェアはあるとないとではかなり変わってきます。

のんびりした時間を過ごすためには必須です。学生などワイワイ友人同士だけで行くにはブルーシートに座って花見のように過ごすことも出来ます。

 

・グリル

グリル台はあるとアウトドア料理のレベルが当然上がりますが、なくてもバーベキューをしようと思えば出来ます。直火不可のキャンプ場では焚火台が必要になりますが、直火可のキャンプ場の場合は大きめの石でカマドを作って火をおこすことになります。その石の高さを調節して均一にして、そこに網を置けばグリルになります。ただ、注意したいのは、薪に火がついてボーボー燃えているところで肉を焼くと一気に焦げてしまう可能性があります。そのため、グリルを持っていない時にはカマドを二つ作るようにします。1つは焚火用として炭を作ります。出来た炭をもう一つの方に移してグリルとして使います。炭が赤くなり、炎がメラメラ燃えていない状態を集めてからバーベキューを楽しめば美味しく焼き上げることが出来ます☆

 

・クーラーボックス

クーラーボックスは出来る限り持って行った方がよいキャンプアイテムの1つです。

お肉など特に夏場に関してはクーラーボックスがないと簡単に腐ってしまいます。また出来ることならドリンク用別に1つ準備しておきたいです。保冷材に関しては、買わなくても牛乳パックを利用して作ることも出来ます。


☆☆ そこそこ重要キャンプアイテム

・軍手

軍手は焚火をするにも薪を集めるにも重宝します。

 

・トング

バーベキューに重要になるアイテムです。お箸でも大丈夫ですが、出来ればお肉など食品を触る用と、薪をくべたりする用の2つを準備したいですね。ホームセンターなどでも安く売っているので、これは準備していきましょう。

 

・蚊取り線香

蚊取り線香は夏場には絶対に持っていきたいアイテムです。どうしても忘れてしまった場合は近くのコンビニでも買うことが出来るでしょうが、キャンプ場の周りに松があるようであれば燻すことで少し虫よけにはなります。

 

・ブルーシート

荷物置きに使ったりする通常の使い方だけでなく色々とあると大変便利です。

≫≫キャンプ裏技ブルーシートタープ


☆ あったら便利キャンプアイテム

・アルミホイル

アルミホイルは色々なところで便利なアイテムです。

≫≫キャンプ裏技アルミホイル

 

・ラジオ

天気予報など確認出来るので便利です。

携帯電話でも大丈夫ですけど。

 

・釣り竿

川や湖での釣りはのんびり出来て気持ちがよい♪

 

・ハンガー

タオルをかけたりという本来の使い方としても便利ですが、それ以外に両側を内側に曲げてトイレットペーパーを取り付けていつでもキッチンタオル代わりに使えるようにしたりと色々便利です。

 

・ガムテープ

いざというときのテントの補強や、ゴミ袋をテーブルに付けたりなど何かと便利♪


× 持っていってはいけないキャンプアイテム

・口うるさい上司

キャンプが台無しになります\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

・テレビ・ゲーム機

AC電源があるキャンプ場だからって持っていってはだめ!

自然を満喫しに行くの\(゜ロ\)(/ロ゜)/

(個人的見解ですm(__)m)